男女の友情は成立するのか 気になる人からの恋のサインとは

男女の友情は成立するのか 気になる人からの恋のサインとは

男女の友情は成立するのか?この問題は、永遠のテーマと言えるでしょう。男女の友情は成立するという人もいれば、異性を意識しない人間なんていないという意見もあります。それでは、恋人と友達の違いは何なのでしょうか。相手が自分を意識していると分かるサインはあるのでしょうか。それには、2つのサインがります。ここでは、その2つのサインについて男女の違いとあわせてお話していきます。

 

まず、男女の恋愛観の違いです。男性の恋愛は「個別フォルダー保存」、女性の恋愛は「上書き保存」です。男性は、過去に恋愛した女性を忘れることがありません。彼女からもらったプレゼントをいつまでも大切にとっておく人もいます。つまり男性は、恋愛をするたびにフォルダーを作成し、思い出を個別に保存していくのです。

 

それとは反対に女性は、「上書き保存」です。過去に付き合ってきた男性との思い出は、上書きという方法で次々消去していきます。「恋愛」というフォルダーをひとつ作成し、過去の恋愛を更新していくパターンです。

 

男性が元カノの話をするのに比べ、女性が元カレの話題をあまり話さないのはこの違いにあります。

 

このように、恋愛観でも大きな違いがあるのが男女です。友達から恋人の関係に発展できるかどうかも、男女によって違いがあります。男性は、友達から恋人に発展する、気持ちの変化のハードルが高くありません。つまり、友達になった女性が恋愛対象になりやすいことが多いということです。しかし、女性は一旦友達になった男性に対して、恋愛モードになる可能性は低いとされています。

 

つまり、女性から友達のような接し方をされ始めると恋への発展は低くなりつつあります。もし、恋人にしたいと考えているのなら、男女の友情が成立してしまう前に彼女を振り向かせる努力をしたほうがいいです。

 

それでは、自分は友達なのか、それとも恋愛対象と思ってもらえているのか、相手の態度の違いからその見分け方を紹介していきます。

 

まず、男女ともに共通する行動として、好きな相手のことは無意識に目でその人のことを追ってしまっているということです。好きな人のことを意識し、どんなときでも気になって考えてしまう。そうなると、相手を思う気持ちがいっぱいになり、無意識にその人を目で追ってしまうのです。

 

もし、友達だと思っている相手とやたらと目が合うようなことがあれば、それは相手があなたを好きという可能性が高いです。ここでのポイントは、相手の視線を見逃さないということです。もしあなたに気になっている友達がいたとして、その人と何度も目が合うもしくは視線を感じることがあれば、思い切って告白してみるのもいいでしょう。

 

なんとも思っていない人であれば、無意識にその人に目がいくことはありません。それは、ただの友達です。

 

もうひとつ、恋愛対象かどうかを見分けるサインがあります。それは、会話です。友達同士だと、気兼ねなくお互いの良いところも悪いところも遠慮なく言い合うことができます。ですが、好意を寄せている相手にはそれはあまりないことです。友達との遠慮のない会話と違って、相手を思いやる話し方になります。好きな人のことを大切にしたいという気持ちが、会話の中にも現れているのです。

 

また、女性の場合は特に分かりやすいです。興味のある男性や好意を寄せている男性と会話をするときは、声のトーンが違います。言葉の語尾にハートマークがつくような感じを想像してください。これは、好きな人と話せる嬉しさからテンションが上がっている現れでもあります。女性は好きな相手には良く見られたいと思う傾向があります。

 

反対に、男性は好きな相手には見栄を張ってしまいがちです。いつもファミレスや食べ放題の居酒屋に行っていたにもかかわらず、高級なお店や相手の女性の好みに合わせた店選びをするようになれば、それは女性友達を恋愛対象として見ているサインかもしれません。

 

また、割り勘ではなく必ず奢ってくれるようなことがあると、それは好きな人の前ではいい格好をしたいという男性のプライドでもあります。ですから、いつも行くお店がファミレスや飲み放題の居酒屋だったり、お店の予約をせずに行き当たりばったりで店を選ぶ、いつも食事代は割り勘という場合は男女の友情が成立しているということ、つまりはあなたは恋愛対象ではないということです。

 

男女で恋愛観の違いがあるように、恋愛対象へのアピールやサインも違います。友達から恋人へ発展させたいと思っているのなら、相手からのサインを見逃すことなく、チャンスを掴むべきです。男女ともに共通するサイン""相手と目が何度も合う""""視線を感じる""、これを見逃さないことが友達から恋人になれる分かれ目です。