異性をひきつけるための筋肉は自重トレーニングで

異性をひきつけるための筋肉は自重トレーニングで

異性をひきつけるための筋肉をつけたい場合まず自重トレーニングから始めるのがオススメです。

 

自重トレーニングとは自分の体重を利用したトレーニングのことです。例えば腕立て伏せが有名です。腕立て伏せが連続で100できるなどという人がいますが、それはきちんとしたフォームでしていないからです。きちんとしたフォームで自重トレーニングをした場合、大概10~20回くらいで限界がきます。筋トレをする場合はきちんとしたフォームでするということをきちんと意識していないと筋肉も付きにくいし、怪我の原因になります。

 

特にダンベルトレーニングは関節を痛めることがあるのでフォームは大事です。あとトレーニング中はどの筋肉を鍛えているか意識した方がトレーニングの効果は期待できます。ダンベルトレーニングはいきなり重いダンベルを使うのではなく、軽いダンベルできちんとしたフォームを覚え回数もある程度できるようになって重さを重くしていきます。速筋と遅筋はバランスよく鍛えないといけないです。

 

また大胸筋を鍛える時は広背筋や僧帽筋も鍛えないと大胸筋に引っ張られ姿勢が猫背になるなどあるので、鍛えたい筋肉の反対側を鍛えるということが重要です。筋肉トレーニングの頻度はトレーニングした日から約2日空けてまたそのトレーニングをするのがいいです。なので例えば、月曜日は大胸筋、広背筋、僧帽筋、水曜日はハムストリングス、ヒラメ筋、金曜日は上腕二頭筋、上腕三頭筋、土日はオフなどメリハリをつけてトレーニングするといいです。

 

有酸素運動の方はエアロバイクやジョギング、体力に自信がある人はランニングがオススメです。もしエアロバイクを高頻度している場合は時には外でジョギングやランニングをしなければ停滞期に入ります。ジムなどでトレッドミルで走っている人も時には外で走らなければいけません。なぜならトレッドミルはベルトが動いているので足踏みの状態になっているので外で走る時の前に進む筋肉がつきにくいからです。

 

最初は辛いかもしれませんが、続けていくうちに異性が見惚れてしまうような綺麗な身体が手に入りますよ。