若くいるために、若い人たちのライフスタイルをどんどん取り入れていく

若くいるために、若い人たちのライフスタイルをどんどん取り入れていく

若くいるためのコツは、ズバリ若い人たちのライフスタイルを自分にどんどん取り入れていくことです。

 

若い人たちは常に進化していっています。その進化に対していつも心をオープンにしておくこと。これが大事です。若い考え方を、甘い考え方だと、年寄り目線で簡単につっぱねることもできます。あなたの方が若い人たちよりも偉い立場にあるからかもしれませんね。でも、これじゃ何も起きません。

 

若い人たちの目線に、一度立ってみましょう。彼らは、新しい技術をたくさん持っています。そして何より体が元気で、丈夫で、ぶっちゃけ性欲に溢れています。萎えた年寄りが、機械のように仕事をこなしているのとは、訳が違うのです。だったら若い人たちに好かれるような、「話せるおばさん」になりましょう。

 

そして、体のお手入れも忘れずに。体が若い人に見劣りするようでは、その時点でアウトです。頑張りましょう。というか、楽しみましょう。体を動かして、スタイルを保つのは、アンチエイジングの基本中の基本です。最初は、「かったるいなあ。」と思えるかもしれません。だけど体を動かしているうちに、なぜか、体を動かすことが、少しずつ、心地よく、楽しくなってくるものです。こうなったら、もうアンチエイジングの努力とかは、要りません。ただ楽しく体を動かしていればいいのです。

 

そして、あなたは、若い人たちからも、ステキに見えるようになります。若い人たちから、好かれているのだから、当然です。そして若い人たちから好かれていると、自然と若い人たちから声を掛けられたり、迫られたり、なんとなく触ってこられたりします。そうすると、若い人たちに対応するのも、楽しくなりますし、自分自身さらに、刺激を受けてもっともっと若返っていきます。そのときあなたは若い人たちだと思っていた若い人たちよりも、もっと若い考えをもっているのです。

 

もう周りはあなたを放っておくはずがありません。だけど、なんやかんやでチヤホヤされても、そこは「大人の対応」が大事になってきますよね。年を取るのも、こんなときは悪くないのです。